東京 中野区 笹塚駅 歯周病専門医 インプラント 矯正歯科

メインビジュアル

〒164-0014 東京都中野区南台2-12-10 / 最寄駅:京王線『笹塚駅』

お問い合わせ03-5341-3531

MENU

インプラント治療について medical

インプラント治療

インプラント治療の概要

インプラント治療は外見からでは天然の歯と見分けがつかないようにする事が出来ます。インプラントを用いると入れ歯とは異なり顎の骨にしっかり固定され、天然の歯とほとんど同じ感覚で噛む事が出来ます。しかし、歯を失った原因を改善せずにインプラント治療を行ってはインプラントを長く機能させる事は難しいでしょう。また、インプランは術後の管理を怠りますと歯周病と似たような症状になることもあります。したがって、ご家庭と診療室で適切な管理を行う事が大切です。日本ではインプラント治療を多くの一般歯科医院で行なっておりますが、欧米でのインプラント治療は歯周病専門医が行うこととされています。インプラント治療は歯周病専門医院である、いいの歯科医院にお任せ下さい。

従来の治療法との違い

歯周病専門医が行うインプラント治療とは

現在インプラント治療は急速に普及しています。それはインプラントの構造や治療方法が確立されてきたことが挙げられますが、その結果手術の難易度も高くなくなり、専門医を取得していない歯科医師でも安易に実施する様になったことが最も大きな理由と思われます。しかし急速に普及した結果、失敗症例が多く報告されることとなってしまったのです。特にインプラント周囲炎の報告が多くなりました。

 

インプラント周囲炎とは、インプラントを支えている骨が溶けてなくなる病気です。歯周病の症状と似ています。原因をひとつには絞れませんが、多くはホームケアが不十分な方に発症します。それはインプラント周囲炎を患った部位からは歯周病菌が検出されるからです。

 

いいの歯科医院でインプラント周囲炎を患ってしまう患者さんはゼロではありませんが、ほとんどいません。理由はインプラントを受診した患者さんのホームケアのレベルが高いからです。ホームケアは歯周病治療の歯磨きの遂行と言って過言ではありません。歯周病治療の歯磨きは、歯周病専門医のもとでトレーニングされた歯科衛生士から指導を受けなければ身に付きません。

 

そのためには、歯周病を専門とする歯科医師からインプラント治療を受けることが望ましいのです。いいの歯科医院は歯周病専門医院です。安心してインプラント治療をお受け下さい。

インプラント治療症例

【40代の女性の治療症例をご紹介します】

 

  1. STEP ①

    初診時、下顎の左奥に部分入れ歯が入っています。 取り外しする入れ歯ではなく、固定された治療をご希望です。

  2. STEP ②

    治療中、顎の骨にインプラントを植える手術をしました。手術は1~2時間で終了。 左レントゲン写真は手術前、右レントゲン写真は手術後です。

  3. STEP ③

    治療後、白い人工の歯を入れました(左の奥から2本の白い歯がインプラントです)。自分の歯の様に食事や会話が出来ます。部分義歯にある金属のバネもなく、審美的に治せました。

TOP
WEB予約
24時間
初診予約