歯周病とは

歯の病気の代表的なものに、「むし歯」と「歯周病」があります。むし歯は歯そのものが破壊される病気ですが、歯周病は歯を支える周りの組織(歯周組織)に起こる病気です。 自分で気がつかない軽度の歯周病を含めると、40歳以上の人の80%以上が歯周病にかかっているといわれ、歯周病は歯を失う最も大きな原因となっています。

 

歯周病の原因

歯周病は細菌による感染症です。細菌の塊をプラークといいます。歯と歯ぐきの境目にプラークがたまると、細菌が歯と歯ぐきがくっついている境目を壊していきます。
歯周病は「静かなる疾患」と言われており、歯周病の初期から中等度は自覚症状がほとんどなく進行します。多くの場合、歯周病になっていることを自覚するのは、歯を支えているあごの骨が溶けて、歯が動くのを感じてから、もしくは腫れて痛みを感じた時です。しかし、ここまで進行すると歯周病の症状はかなり進行しています。

歯周病 原因

歯周病の治療

1)歯周病治療のための歯磨き

歯周病 歯磨き歯周病治療は歯磨きに始まり歯磨きに終わると言っても過言ではありません。
歯磨きだけで治る軽度の歯周病もあります。歯磨きは歯周病の進行度や歯ぐきの状態によって人それぞれ違います。
いいの歯科医院では、歯周病治療に堪能した歯科衛生士が親切・丁寧に指導し管理致します。
しかし、歯周ポケットが5mm、6mmと深くなってくると歯磨きだけでは治りません。

2)スケーリング・ルートプレーニング

深くなった歯周ポケットにはプラークだけでなく歯石もこびりついています。歯石は専用の器具を用いて取り除き、きれいに仕上げます。この処置の事をスケーリング・ルートプレーニングと呼びます。

歯周病 歯石除去

歯石除去(スケーリング)

歯石除去には専用の器具を使って、歯石や細菌の固まりを取り除きます。

歯周病 ルートプレーニング

ルートプレーニング

取り残した歯石や細菌などを根の表面からさらに取り除き、なめらかに仕上げます。

3)歯周組織再生療法

歯周病の進行が重度の場合、失われた骨などの組織を再生させる手術「歯周組織再生療法」を行います。この手術により、組織の全部または一部を再生させます。 この手術は歯科医の手術テクニックも再生に影響を与えます。手術は歯周病専門医院のいいの歯科医院にお任せ下さい。

歯周病 歯周組織再生療法