「歯周病専門医とは」

歯周病専門医とは、歯周病治療だけでなくインプラント、矯正治療などを用いて、総合的な歯科診療を提供するスペシャリストです。

日本歯周病学会は歯周治療における専門的知識と技術を有する歯科医師を育成するとともに、国民口腔保健増進に貢献することを目的として認定医および専門医制度を設けております。

認定医3年以上研修施設で研修して、基本的な歯周治療知識と技量をマスターした上で、認定医試験に合格した歯周病学会員。

専門医5年以上あるいは認定医取得後2年以上研修施設で研修して、専門的な歯周治療知識と技量をマスターした上で、専門医試験に合格した歯周病学会員。

いいの歯科医院 院長飯野文彦は平成15年に歯周病専門医を取得しました。

日本の歯科医師数は約10万人ですが、そ中で歯周病専門医はわずか600名ほどで、医療機関としては200施設程度と言われています。インプラント・歯周病・矯正治療におけるトラブルほとんどは、専門医療機関を受診していないことにあります。
当院は、歯周病治療・インプラント治療・矯正治療を用いてお口総合的な診療を提供できる、日本で数少ない専門医療機関です。

「歯周病専門医が行うインプラント治療とは」

現在インプラント治療は急速に普及しています。
それはインプラント構造や治療方法が確立されてきたことが挙げられますが、そ結果手術難易度も高くなくなり、専門医を取得していない歯科医師でも安易に実施する様になったことが最も大きな理由と思われます。
しかし急速に普及した結果、失敗症例が多く報告されることとなってしまったです。
特にインプラント周囲炎報告が多くなりました。

インプラント周囲炎とは、インプラントを支えている骨が溶けてなくなる病気です。歯周病症状と似ています。
原因をひとつには絞れませんが、多くはホームケアが不十分な方に発症します。
それはインプラント周囲炎を患った部位からは歯周病菌が検出されるからです。

 

いいの歯科医院でインプラント周囲炎を患ってしまう患者さんはゼロではありませんが、ほとんどいません。
理由はインプラントを受診した患者さんホームケアレベルが高いからです。
ホームケアは歯周病治療歯磨き遂行と言って過言ではありません。
歯周病治療歯磨きは、歯周病専門医もとでトレーニングされた歯科衛生士から指導を受けなければ身に付きません。

ためには、歯周病を専門とする歯科医師からインプラント治療を受けることが望ましいです。
いいの歯科医院は歯周病専門医院です。安心してインプラント治療をお受け下さい。