セラミックインレーとは

セラミックインレーとは、セラミック(陶材)で作った白い詰め物です。
虫歯治療などで虫歯による浸食部分を削ったあとに保険適用範囲の治療であれば、いわゆる「銀歯」を詰めるのが一般的ですが、これは口を開けて笑ったときなどに目立ってしまいます。この詰め物を、セラミック製の天然歯のような白い歯にすることで健康的で自然な美しさが蘇ります。 自然歯に近い色調を持つセラミックを詰めることで、 自然な外観を得ることができます。
また、陶質であるセラミックは金属を使用しないので、金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが起こる可能性がなく、 安心して治療を受けることができます。

セラミックインレー症例

20代女性の症例写真をご紹介します。治療前と治療後の写真をクリックしていただくと、大きな画像がご覧いただけます。

セラミック 治療前 初診時、虫歯や金属色の修復物に不満をお持ちでした。 セラミック 治療後 治療後、セラミックインレーにより、機能的にも審美的にも満足のいく修復が出来ました。