小児矯正

小学校4年生の女の子の症例をご紹介します。


治療前、右上の八重歯と下の前歯の歯並びが気になると来院しました。
前医には永久歯を何歯か抜歯ししての矯正を進めらたそうです。
真ん中も左にずれています。

小児矯正


治療中、ご家族と相談したところ、永久歯の抜歯は避けたいとの事でした。
そこでまだ成長期のお子様の顎の骨に力をかけ、上顎・下顎とも少し大きくします。成長の弱かった顎を少し大きくすることで、飛び出た八重歯の並ぶスペースを作ります。左と右の2枚のスライドがお子様の成長に働きかける矯正装置です。

十分なスペースを作ってから歯並びを整えます。

小児矯正


治療開始から約1年半後です。
飛び出ていた八重歯はきれいに並び、下の前歯も揃えました。真ん中もきちっと合わせる事が出来ました。
抜歯したくないと言うご家族の希望通りに矯正を終えることが出来ました。

小児矯正

いいの歯科医院〜小児矯正・小児歯科専門サイト〜

お子様の歯についてお悩みの方は下記サイトにて詳細をご覧ください。
↓↓↓クリニックで児矯正・小児歯科専門サイトへ

sisyounishika_ve2