矯正治療とは

悪い歯ならびや噛み合わせを、きちんと噛み合うようにして、きれいな歯ならびにする歯科治療です。
しかし、きれいな歯ならびにするために、歯を削って「差し歯」にすることとは異なります。矯正装置を通じて、歯やアゴの骨に力をかけてゆっくりと動かして、歯ならびと噛み合わせを治していきます。

歯がふぞろいだったり、上下のアゴの歯ならびがお互いにちゃんと噛み合わない状態を、専門的には「不正咬合」といいます。

不正咬合とは

矯正治療不正咬合を放っておくと・・・

  • 食べ物がよく噛めない
  • ことばが明瞭でなくなる
  • むし歯になりやすい
  • 歯周病になりやすい
  • 口臭の原因になる
  • アゴの関節に負担をかける
  • 歯を折ったり、ケガしやすい

などの問題がでてきます。 また不正咬合を治すことで、自分の容姿に自信が持て、今までのコンプレックスを解消できることも、重要なことのひとつです。

矯正治療に対するいいの歯科医院の考え

歯周病やむし歯になったとき、治りが良くないかみ合わせのタイプがあります。
いいの歯科医院は歯周病専門医院ですので、歯周病になりにくい、なっても治りやすいかみ合わせにしておきたいと言うのが願いです。結果的にその様なかみ合わせは、機能的にも審美的にも健康的なかみ合わせなのです。

また、いいの歯科医院には矯正に精通している歯科医師にも来て頂いております。どうぞご安心下さい。